写真家五味彬が「写真家による写真家のための写真雑誌」としてに1989年に撮影情報誌のフリーマガジン『Sh・I・N・C』(Shooting Infomation Network Communications)を創刊し多くの写真家を紹介すると同時に『消費税』、『表現の自由』など写真以外の問題も取り上げてきました。2021年に電子書籍型写真雑誌『ShINC.MAGZINE-D』として無料配信を始めました。
​​